森山 未來さん

【 森山 未來さん 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

にゃ~お

森山 未來さん

なんだかね、「何が?」と問われると、非常に困るのだ。
それでもなんだか、いとおしくて、いとおしくて、たまらなくなった。

「どうして?」、「なんで?」って、答えを求められるのが、今はとっても・・・う~ん、無理。
でもね、たしかにそう思った、いや、感じた時間だった。

ここんとこの、奥の方にある、暖かいもの。
な~んだ。

スポンサーサイト

▲PageTop

なんかねえ、もう

森山 未來さん

いろんなとこひっちゃかめっちゃかだけど、生きてるよ。

▲PageTop

お次の一歩

森山 未來さん

やっと行けたぞ。

映画「モテキ」

それにしても、それなりにちゃんと売れてるのね・・・・と、ファンとしてはいささかどうよ・・・的な感触で見に行ったのですが(頭んなかまだ、天と蘭でまみれてる・・・見にいけないから余計に後引いてる)。

だって、関東じゃないと、興行宣伝的な番組すら限られたものしか見れないし。
まあ、雑誌での遭遇は増えたから、プッシュされているありがたさを感じてはいたけれど。

それにしても、たまたま見つけた厚紙の団扇のようなフライヤーは、黄色がまぶしくて、びっくりです。
パンフも同じく。

そんなわけで、土曜の夜、満員御礼には程遠い、片田舎の映画館ですが、ゆっくりみれました。
TV版みて、「これは一回見たら、DVD出るまで待とう。」って思ってた。
でも、時間が許すなら、何回か映画館で見れるといいかもなあ。
因みに、映画にした価値はあるなあと(画像や音が、非常よい・・・だけじゃなく)。

TV版よりあとの設定で、年いってる話だから余計なのか、恋愛の過去の傷にこちとら全然思いもしなかったとこで対峙する羽目になったり、「痛い」と「死ぬほど可笑しい」を自分のドマンナカで急に付き合わせることになったりと、アンビバレントなことこの上ない状況にはなりますが、非常に楽しかったっす。
多分あと5つも若けりゃぁ、自分の中で乾ききらない恋愛を揺さぶられて、何回か見ないと腹から笑えなくなりそうだけど、こちとらそういうの「ふううん・・」って鼻で笑って「ええじゃん?」って小首かしげたあと、しっかり腹からわらかしてもらいました。

それにしても、本当に、森山さん、お疲れ様でした。

あ、長澤まさみさんは、やっぱ最強ですな。

▲PageTop

されこうべのむこうがわにあるもの

森山 未來さん

やっとたどりつけたよ。

色々あったけど、ここまできたよ。

そして、よかった。

黒くてつるんとして、尖ってて、軽やかな、でも、痛い人は、冷たくて、執着的に強くて、でも孤独で、美しくもおろかに見えました。

重いのか、軽いのか、わからなくなる。

速いのか、ゆっくりなのか、わからなくなる。

それでも、ああ、受けてお芝居をしているのかなあ、とも思う。

蘭が荒びれば荒びるほど、それは高まって、妖艶な恨みと執着の空間の向こうに、一方的な絶望的な、強さが見える。
捨が激高すればするほど、今を生きない思いは、立ちはだかって、疾走する力になる。

久しぶりに観たその人の姿は、本編では物語の中にきちんと生きていて、死んでゆく。
最後まで、悲しいくらいおろかな孤独のまま。
でも、自分を信じて。

でも、カーテンコールでの佇まいは、今までのどの時間より、穏やかで、自由で、楽そうな気がして、不思議だった。

あと、数週間。
どこまで走ってゆくのかな。
この3人の激突は、どこまで熱くなれるのかな。
本当は、添い遂げたかったな。
それでも、たけのこのように伸びてゆく一瞬に付き合えてよかった。

最後のカーテンコールでふっと見せた投げキッスは、楽しかったな。



▲PageTop

鬼を笑わせる。

森山 未來さん

くれゆくもの
とりあえず、何とか、来年の3月まで、生きてゆく理由が出来たぞ。
ちょっと今までより少ないけど、これが今の精一杯。
いろんな方の手を借りで、何とか叶うかな。
何時も感謝。
ありがたい。

ネットで見た、インタビューで、このところ感じていた矛盾と、欲求不満と、葛藤が、なんだか納得できた気がする。
それと共に、虫が楽しみである・・・・一つだけ・・・個人的に、昆虫が得意ではない・・・・ということだけが、ネック。
でも、負けない。

▲PageTop

Menu

プロフィール

ふじいばふい

Author:ふじいばふい
はじめまして。ばふい、といいます。
森山 未來さんに注目しはじめてから、舞台鑑賞熱が上昇中です・・
主観で突っ走るので、偏ってます。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。